2016年10月24日

真・三國無双6』全無双武将を前後編で紹介

コーエーテクモゲームスから3月10日に発売されるPS3用ACT『真・三國無双6』の紹介記事を、3回にわたって掲載する. 『真・三國無双6』は、"一騎当千"をシリーズコンセプトに掲げた人気タクティカルアクションゲームの最新作. シリーズ10周年記念作品となる今作は、"シネマティック一騎当千"がタイトルコンセプトとなり、イベントシーンとゲームプレイがシームレスになっているのが特徴だ. さらに『6』では新勢力として"晋"が加わり、魏・呉・蜀・晋の4シナリオが展開. 三国時代後期の武将を中心として新プレイアブルキャラクターも15人追加され、操作できる無双武将の人数はシリーズ最多の60人以上となる. 『真・三國無双6』の新たな特徴として、無双武将に関係なく36系統ある武器から好きなものを2つ選んで装備できるようになった. 選んだ武器は、ボタン1つで切り替えができる他、切り替え時に"ヴァリアブル攻撃"という特殊攻撃を発動する. 装備する武器はスタートメニューからいつでも変更可能で、武将ごとの得意武器ならば強力なEX攻撃も放てる. 紹介記事では、2回にわたって全プレイアブルキャラクターを掲載し、最終回で作品をプレイした視点からゲームを紹介していく. 1回目となる今回は、晋・魏に所属する無双武将と、その他勢力のプレイアブルキャラクター、計29人を掲載する. ・晋に所属するプレイアブルキャラクター 司馬懿(シバイ) 偉才の軍師. 曹操に才能を見出され、再三の出仕命令を受けて軍師となる. 自尊心の高い激情家だが、それをも抑えこむ知謀を自らの武器とした. 曹操のもと、魏の数々の勝利を演出し、曹丕に重用されて大権を握る. (声: 滝下毅) 司馬師(シバシ) 司馬懿の長男. 容貌典雅(ようぼうてんが)で威厳があり、才気も豊かと将来を嘱望(しょくぼう)されている. 一方で、独善的な性格が災いし、周囲からは畏怖(いふ)と畏敬(いけい)の念が入り混じった感情で見られがち. (声: 置鮎龍太郎) 司馬昭(シバショウ) 司馬懿の次男. 完ぺきな兄に比べて、やや抜けている弟と周囲から認識されている. 不真面目で大雑把な性格だが、重要な局面で物事の本質を見失うことはない. (声: 岸尾だいすけ) 王元姫(オウゲンキ) 魏の重臣・王粛の娘. 幼いころから賢く胆力があり、「男なりせば」と周囲から嘆息されていた. 礼儀正しく弱者にも優しいが、身内と判断した人間には遠慮なく本音を語る. (声: 伊藤かな恵) 鄧艾(トウガイ) 魏の歴戦の名将. もとは文官だったが、司馬懿に才能を見出されて、軍機にあずかった. 地図を見るのが趣味で、地形を生かした戦法が得意. 対蜀戦で活躍する. (声: 小原雅人) 鍾会(ショウカイ) 異例の若さで出世を遂げた将. 才気にあふれ、戦いに積極的だが、若さゆえの自信過剰で古参の将からの信頼は薄い. 鄧艾に対し、一方的に敵がい心を抱いている. (声: 会一太郎) 郭淮(カクワイ) 対蜀戦で活躍した魏の将. 病弱で、せき込むことが多いが、戦場では際立った働きを見せる. 夏侯淵や司馬懿に恩があり、魏への忠誠は人一倍強い. (声: 蒲田哲) 夏侯覇(カコウハ) 夏侯淵の息子. 父譲りの性格と、異様に若い外見を持つ. そのために、鎧甲冑(よろいかっちゅう)で固めている. 名門・夏侯一族の将として周囲の期待を集めていたが、魏の政変により立場を危うくしていく. (声: 赤羽根健治) 諸葛誕(ショカツタン) 諸葛一族の1人. 一族では諸葛亮が"龍"、諸葛瑾が"虎"にたとえられる中、"狗"と揶揄(やゆ)されていたが、堅実な努力によって魏での評価は高かった. 生真面目で強い正義感を持つが、視野が狭いため大局を見ての行動は苦手. (声: 桐本琢也 ※琢は旧字体) →続いては魏の無双武将を紹介(2ページ目へ).

米国現地時間の11月17日~20日にかけて、サンフランシスコで開催されたTCG『マジック: ザ・ギャザリング(以下、MTG)』のイベント"世界選手権 2011". 個人戦、団体戦ともに日本勢が優勝する形で幕を閉じた. 個人戦で優勝した彌永淳也選手(左写真)と国別対抗戦で優勝した日本代表チーム(右写真). 個人戦では彌永淳也選手が優勝. 日本勢で唯一決勝ラウンドにコマを進めた彌永選手は、準々決勝で1本先取された以降はゲームを落とすことなく勝ち続ける. 決勝戦でもイギリスのリチャード・ブランド選手を相手に3-0で勝利し、世界一の栄光を手に入れた. 決勝戦では、彌永選手が金属術を達成した状態で 4枚を撃ち込むなどのとんでもない展開も! また国別対抗戦では三原槙仁選手、藤本知也選手、石田龍一郎選手が日本代表として出場. 決勝戦で相対したノルウェー代表に石田選手と三原選手が勝利を収め、藤本選手の決着を待たずして2-0でチャンピオンの称号を獲得した. 個人で18回戦、チームで4回戦. 合計22ラウンドの予選を勝ち抜いた2チームが、2011年のチームチャンピオンの座を賭けてぶつかった. 来年の世界選手権でも日本勢の活躍に期待しておこう. 各試合の内容やイベントの模様は、『MTG』日本語公式サイトの 世界選手権 2011イベントカバレージ でチェックできる. まだ見ていない人はこちらをご覧あれ. サイバーフロントは、PSP用ソフト『蒼い海のトリスティア ポータブル ~ナノカ・フランカ発明工房記~』を8月9日に発売する. 価格は5,040円(税込). 『蒼い海のトリスティア』は、2002年7月に工画堂スタジオよりPC版が、2006年10月に日本一ソフトウェアよりPS2版が発売されたアドベンチャーゲーム. キャラクターの働きによって街が発展し、活気づいてゆくゲームシステムが人気となった. 今回新たに発売されるPSP版は、PS2版をベースに16: 9画面への最適化や操作性の向上などが行われている. イベントシーンは画面の上下スクロールに対応している. 本作の発売にあわせて、同シリーズ4作をまとめた記念パック『蒼い海のトリスティア 10周年記念メモリアルパック』が同時発売される. 価格は15,540円(税込). 記念パックには、本作に加えて同日発売のPSP『蒼い空のネオスフィア ポータブル ~ナノカ・フランカ発明工房記2~』、2010年3月に発売されたPSP『暁のアマネカと蒼い巨神 ―パシアテ文明研究会興亡記―』、2011年10月に発売されたPSP『白銀のカルと蒼空の女王』がセットになっている. 他にも、"別冊コンプティーク10周年記念号(袋とじ付き)、ナノカ、エリンシエ、アマネカ、カルの"特製ペーパークラフト(グラフィグ)"、竹内なおゆきさん著作による"10周年記念 書き下ろし小説"が同梱される. 『蒼い海のトリスティア 10周年記念メモリアルパック』に同梱される特典の1つ"特製ペーパークラフト". ●ストーリー 海洋都市トリスティア. 遠い昔から海上貿易の要として繁栄し「海の宝石」と称えられてきた美しい都市. ですが... それも今は昔. 10年ほど前に起きたドラゴンの襲来で、街は本来の輝きを失ってしまったのです. トリスティアの人々は、街の復興に一生懸命励みました. ですが、やることなすこと、すべて裏目. かえって街はさびれる始末. 万策尽きた街の人々は、数々の滅びかけた都市を甦らせたという 伝説の発明家"大工匠プロスペロ・フランカ"に トリスティアの再建をお願いすることにしました. そして、待ちに待った大工匠プロスペロ到着の日... 街の港に降り立ったのは、たった1人の女の子だったのです. プロスペロは自分の代わりに、新米工房士のナノカをよこしてきたのでした. 本作のゲームシステムと主な登場キャラクターを紹介! →(2ページ目へ).
posted by OgawaBunko at 05:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください