2016年01月18日

白スクール水着で歌って踊る! 『ラブ☆ト

SNKプレイモアは、10月27日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『ザ・キング・オブ・ファイターズ XIII(以下、KOF XIII)』の予約特典情報などを公開した. 『KOF XIII』は、同社が展開する2D対戦格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズの最新作. コンシューマ版では、新キャラクターや新ステージ、語られなかったエピソード、オンライン対戦機能などが追加されている. 予約特典として、ダウンロードキャラクター"炎を取り戻した庵"のダウンロードコード入りの特製カードが付く. 追加キャラクターは、ビリー・カーンの他、主人公・アッシュとそっくりな斎祀(サイキ)・変身前. いずれも、特定の条件をクリアすると使用可能になる. "時間を統べるもの"斎祀・変身前 さまざまなエピソードをビジュアルノベル形式で収録. ハイデルンとアーデルハイド、"遥けし彼の地"のキャラクターの視点のストーリーなども展開する. また、選択肢やバトルの結果によってストーリーが分岐. 新規イラストも多数用意されている. 戦績がランキングに反映されるランクマッチと、ランキング非対応で気軽に遊べるプレイヤーマッチ、プレイヤーを招待して遊べる"フレンドマッチ/XboxLIVE パーティー"の3つの形式でオンライン対戦ができる. (画像左がPS3版、右がXbox 360版) ミッションモードは、タイムアタック、サバイバル、トライアルの3種が用意されている. トライアルでは、キャラクターごとに設定された課題に挑戦し、連続技を習得していくことになる. チュートリアルモードは、本作の大会主催者のローズ・バーンシュタインが、基本的なキャラクター操作や各種ゲージと、それによって可能となるアクションを教習してくれる. その他、アーケードモード、バーサスモード、プラクティスモード、リプレイモード、ギャラリーモード、カスタマイズモードが収録されている. またYouTubeの"SNKプレイモア公式 ゲーム情報チャンネル"では、本作の プロモーション映像 も公開されている. あわせてチェックしよう. コンシューマ版の追加要素などがわかりやすく紹介されている. ブーストオンは、9月27日より3タイトルを順次発売するXbox 360のKinect専用ソフト『ラブ☆トレ』について、公式サイトを更新した. 『ラブ☆トレ』は、Kinectを使って女の子たちとダンスやトレーニングをしながらストーリーを楽しむダンスアドベンチャーゲーム. プレイヤーは、トレーニングやダンス、カラオケパフォーマンス、ミニゲームをこなしながら、期限までにダンス部員のレベルを上げて、ダンスステージを成功させることが目的だ. 今回の更新では、製品情報ページに初回受注生産特典の"白スクール水着"の紹介と、システムページに"カラオケパフォーマス"の動画を追加. 白スクール水着は、カラオケパフォーマンスの紹介動画でも、着用して踊っている様子を確認できる. 通常版には,白スクール水着が同梱されない. 確実に欲しい人は、予約をしておこう. 『ラブ☆トレ』のトップページに追加されたこちらのバナー. 8月27日にスペシャルコンテンツが公開されるとのことなので、期待して待とう. アニプレックス、フジテレビ、A-1 Picturesが手掛けるオリジナルアニメーション企画がスタートした. 企画の名前は"ANOHANA PROJECT". こちらが、企画概要とともに送られてきた画像. "あ・の・は・な"の文字がななめに並んでいるが、どんな意味が... ? 企画名は、上の画像にもある4文字にちなんだものと思われるが、詳細は一切不明. 本日12月10日より 公式サイト が開設される他、アニメイト、アニブロゲーマーズの一部店舗内でこの企画に関する情報を掲載したパネルが展示されるという. パネルの設置店舗は以下を参照のこと. パネル設置店舗 アニメイト札幌店、アニメイト仙台店、アニメイト秋葉原店、アニメイト郡山店、アニメイト天王寺店、アニメイト名古屋店、アニメイト福岡店 ゲーマーズ博多店、AKIHABARAゲーマーズ本店、ゲーマーズ横浜店、ゲーマーズなんば店、ゲーマーズ仙台店、ゲーマーズ札幌店、ゲーマーズ名古屋店 なお、上記店舗以外でも、全国のアニメイトおよびアニブロゲーマーズで本企画に関する情報を掲載したステッカーが配布される. パネルやステッカーにはある謎が隠されており、それを解くとこの企画の新たな情報や"ちょっぴりうれしいプレゼント"が入手できるようなので、興味がある人はぜひお近くのアニメイトやアニブロゲーマーズに足を運んでもらいたい.
posted by OgawaBunko at 09:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください