2015年07月25日

2代目横綱若乃花、退職 相撲協会に親方株

抜井規泰】日本相撲協会は20日、2代目横綱若乃花の間垣親方(60)=本名・下山勝則、青森県出身=が19日付で退職したと発表した. 健康上の理由と説明しているが、全親方に協会が求めていた年寄名跡(親方株)の証書を提出できなかったことが原因とみられる. 複数の関係者によると、間垣名跡は時津風一門の現役力士に譲渡されているという. 間垣親方は1968年名古屋場所で初土俵を踏み、78年夏場所後に横綱に昇進. 計4度の優勝を果たした. 引退後は間垣部屋を興し、協会理事としても活躍していたが、脳梗塞(こうそく)を患い、弟子の大麻所持問題で理事を辞任. 今年3月には部屋を閉鎖していた. 一方、20日の提出期限までに春日山(元幕内浜錦)、鳴戸(元幕内隆の鶴)、熊ケ谷(元十両金親)の3親方も名跡証書を提出できなかった. 新公益法人への移行を目指す協会内には、提出できない親方衆に対し「解雇も含めた厳しい態度で臨むべきだ」という声がある. 期限を来年1月12日の初場所初日まで延期した上で、「危機管理委員会」が事情を聴くことになった. 元東京地検特捜部長の宗像紀夫委員長は「協会の秩序を乱すようなことがあれば、しかるべき処罰を下す」と話している. 二十四節気の一つ「大雪(たいせつ)」の7日、お供えの大根を炊いて無病息災を願う「大根だき」が、京都市上京区の千本釈迦堂(大報恩寺)であり、直径1メートルの大鍋で炊かれた大根を参拝者らがほおばった. 8日は午前10時から1杯千円で授けられる. 2日間で約5千本の大根を炊くという. ugg クラシックミニ 釈迦が悟りを開いた日とされる8日を祝う「成道会(じょうどうえ)」に合わせた行事で、鎌倉時代に千本釈迦堂の住職が大根の切り口を鏡に見立て、釈迦の名を梵字(ぼんじ)で書いて厄よけとしたのが始まりとされる. フェンシングのロンドン五輪男子フルーレ団体銀メダリストの太田雄貴(森永製菓)が、国際フェンシング連盟の選手委員会の委員長に選ばれたことが3日、分かった. 選手委員長は議決権を持って理事会に出席することができ、任期は4年. 日本協会の幹部によると、これまでは国際連盟の理事になった日本人もおらず、日本の発言力向上へ大きな一歩になるという. 太田はフェイスブックで「日本が弱点としていた外交面で大きく寄与できそうです」とコメントした.
posted by OgawaBunko at 05:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: