2016年11月24日

井村屋、50年前の肉まんを再現 80万個

Dance Central(ダンスセントラル) 』発売記念(! )の"ダンスバトル"の勝負の行方は... ? 日本マイクロソフトのXbox 360・Kinect専用ソフト『 Dance Central(ダンスセントラル) 』の発売を記念して、発売当日にあたる2011年6月2日に、"『 Dance Central(ダンスセントラル) 』発売記念イベント"が、東京・渋谷のクラブ、"Shibuya O-EAST"にて実施された. "ダンスバトル"の司会を担当し、軽妙なトークでイベントを盛り上げたオリエンタルラジオ. 中田敦彦は弟がプロのダンサー、そして平成のチャラ男、藤森慎吾は、イベントが行われた"Shibuya O-EAST"がホームタウンだったことから司会に起用された模様. マイクロソフトのイベントというと、毎回豪華なゲストが出演して取材陣を楽しませてくれるが、今回はオリエンタルラジオのふたり中田敦彦と藤森慎吾を司会役に、『 Dance Central(ダンスセントラル) 』を使っての"ダンスバトル"という趣向で行われた. 当日ダンスバトルに参加したのは、「独断と偏見で選ばれた」"和製レディ・ガガ"の3人. タレントのローラと、佐藤かよ、立花胡桃だ. 『 Dance Central(ダンスセントラル) 』に楽曲が収録されているレディ・ガガの"Poker Face"を使って、プレイヤーが1曲をふたりで踊ってポイントを競う、"ダンスバトルモード"で行われた. 白熱の"ダンスバトル"がスタート. まずダンスバトルに挑んだのは、ローラと立花胡桃. 「6回くらいダンスにいったことがある」というローラに対し、もとキャバクラ嬢の立花胡桃は、「キャバクラ時代に賞を取ったことがある」とのこと. (賞のときの踊り自体は穏やかなものだったらしいが... ). それでも立花胡桃は、基本に忠実に"Poker Face"を踊りきり、ポイント64万2760点(成功率78%)とローラの24万4237点(成功率49%)に大差をつけて勝利した. 世界最高記録が80万点代とのことで、「初めての挑戦でこの数字はすごいですね」と商品紹介のために登壇していた日本マイクロソフトのPR担当、巽重夫氏も驚いた様子だった. 堅実なプレイを披露した立花胡桃. ローラはかわいいダンスを披露. 勝ち抜いた立花胡桃と決勝戦で相対したのは、佐藤かよ. ご存じの方も多いと思うが、佐藤かよは知る人ぞ知るガチゲーマー. ゲーマーとしてのプライドが許さないのか、初心者の立花胡桃が"イージー"で挑戦することにしたのに対して、佐藤かよは"ハード"でトライすることに. 記者はこのとき初めて知ったのだが、『 Dance Central(ダンスセントラル) 』の"ダンスバトルモード"では、ハンデをつけることを目的に、1回のバトル中でもプレイヤーによって難易度を変えられるようで、初心者と上級者がバトルを楽しむ... ということもできるようになっている. さて、「いくらなんでも"ハード"ではキツイのでは... 」と思われた立花胡桃と佐藤かよの対戦. 「お酒を飲んでいないから調子がでない」とぼやきつつも2回めもしっかりと63万1256点(成功率77%)を叩き出した立花胡桃に対して、佐藤かよは健闘しつつも、56万7778点(成功率73%)という結果に. バックヤードでちょっと練習しただけで、"ハード"でこの点数を出すのはさすがといったところだが、佐藤かよは「ちょっとくやしい! 」と、ガチゲーマーらしく本当に悔しそうな様子だった. "ダンスバトル"に勝利した立花胡桃は、2011年6月2日の"Xbox 360 250GB+Kinect"と『 Dance Central(ダンスセントラル) 』のゲームソフトを優勝賞品としてゲット. 「体型を戻したいので(『 Dance Central(ダンスセントラル) 』で)がんばりたいです」と語っていた. 賞品がXbox 360本体と知って、ゲーマーとしての血がさらに騒いだのか、佐藤かよが「楽屋でひと勝負しましょう! 」と立花胡桃を誘うと、立花が「いいけど、賞品はあげないよ」と返事をして会場の笑いを誘っていた. イベントでは、ゲスト陣が「楽しい」、「おもしろい」と『 Dance Central(ダンスセントラル) 』を遊ぶことにコメントしており、「本当に楽しんでいるんだな」ということが伝わるイベントとなった. 最後にゲスト陣は、『 Dance Central(ダンスセントラル) 』に対して以下の通りコメントしてくれた. ゲーマーらしく見事なプレイぶりを披露した佐藤かよ. フリーモードではダンスを披露し、来場者を楽しませてくれたオリエンタルラジオ. 優勝した立花胡桃にはXbox 360 250GB+Kinect"と『Dance Central(ダンスセントラル)』のゲームソフトがプレゼントされた. 立花胡桃 「踊りを知らなくてもモニターを見ればダンスが踊れる. 初心者でも楽しめるのですばらしいです」 佐藤かよ 「楽しく踊っているうちに汗をたくさんかきました. エクササイズでも活用できると思います. "ダンスバトルモード"とか、わいわい楽しめそうですね」 ローラ 「("ダンスバトル"で)負けてとっても悔しいです. ソフトを買って家で練習して、今度みんなに挑戦したいです」 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 「(『 Dance Central(ダンスセントラル) 』)は見ていても楽しい. Xbox 360は愛用しているので、ソフトを買って家で楽しみたい. これでクラブに行かなくても済むかも(笑)」 中田敦彦(オリエンタルラジオ) 「収録楽曲も新しく、女の子も喜びそうなソフトですね. (プロダンサーの)弟とダンスバトルをしたいです」 ちょいとあやしいですが、"和製レデイ・ガガ"ということで、レディ・ガガグラスでパチリ. みなさん『Dance Central(ダンスセントラル)』を満喫した様子. さて、最後にゲーム追加コンテンツの情報を. パッケージには32曲が収録されている『 Dance Central(ダンスセントラル) 』では、今後は順次追加楽曲を配信していく予定. 第1弾として、ソフトの発売日と同じ2011年6月2日より、ジャネット・ジャクソンの"Control(コントロール)"が配信されるのは既報の通りだが( ⇒こちら )、第2弾としてFatboy Slimの"Weapon of Choice"を2011年6月28日より配信予定. こちら、難易度0となっているので、初心者でも楽しめる楽曲とのことだ. 以降日にちは未定ながら、続々と楽曲の配信を予定しているとのことで、ファンにとってはうれしい限りだ( ⇒詳細はこちら ). また、数々のイベントにてお披露目されている『 Dance Central(ダンスセントラル) 』だが、今後も、2011年6月4日~5日に秋葉原にて行われる"Xbox 360 感謝祭 in AKIBA ~ウチきて踊ろ~が"( ⇒こちら )や、2011年6月25日に幕張メッセで開催される"MTV VIDEO MUSIC AID JAPAN"などにも出展予定( ⇒こちら ). こちら、レディ・ガガなどの出演も決定しており、レディ・ガガのライブを堪能したあとで、『 Dance Central(ダンスセントラル) 』をプレイする... といった楽しみかたもできちゃうかも. 発売後も話題が豊富な『 Dance Central(ダンスセントラル) 』なのでした. サークルKサンクスは、「井村屋50年前の初めての肉まん」を19日から80万個限定で販売する. 中華まんの老舗「井村屋」が1964年に、初めて肉まんを売り出したときのレシピを再現. 具材は豚肉とタマネギ、シイタケが中心だが、現在の肉まんより野菜が多め. 野菜の甘みやうまみが味わえるという. 税込み116円.
posted by OgawaBunko at 16:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。